2016年02月15日

Apple純正USBケーブルにリコールが出ています

Appleの新しいMacBook (USB-Cコネクタ1つのモデル)に付属の純正USB-Cケーブルに充電不良の不具合があり、リコールが出ました。
20150312010655.png
対象となるUSBケーブルは写真の通り
affected_cable.png
ケーブルにプリントされている内容で判断となります。

posted by ピーシーアシストAIZU at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | リコール情報

2016年02月14日

Windows10にしませんかの通知を消す方法(暫定版)

皆さま、Windows10へしませんかという通知に頭悩ませているかと思われます。
Windows10へ更新した結果、正常に動作するパソコンと、使い物にならなくなるパソコンがあり、特にWindows7でメーカーがいろいろなソフトをインストールしてあったモデルに関しては不具合が顕著です。(Windows7のパソコンはWindows10へのアップグレードに対応しているケースは自作パソコンでもない限り皆無です)

さて、この通知消すことはできないか調べてみました。
urusaiicon.png

まずはこの通知自体が「GWX.exe」というプログラムで行われています。このGWX.exeはWindowsUpdateで「KB3035583」という番号で配布された更新プログラムでインストールされました。


見ていただくとわかりますが、やり方が複雑ですね。初心者にはとてもできそうにありません。

その後調べていったところ、簡単に通知を抑止できるツールを発見しました。


なるもの。画面はこれだけ
yokusi.png

起動し、Windows UpdateでWindows10へのアップグレードを「抑止する」、タスクトレイの「Windows10を入手する」のアイコンを「表示しない」に設定するだけです。起動時に背景が黒い許可画面が表示されたら「許可する」を押してください。

Web Tecnology Corp.さん。ありがとうございます。ダウンロードはこちら
私も納品中古PCの一部で使ってみましたが、通知は消えていました。(Windows UpdateにWindows10の更新が優先的に出る件が解決するかは調査中です)

タグ:Windows10
posted by ピーシーアシストAIZU at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2016年02月06日

迷惑な非通知ワン切りを撃退する方法

世の中には携帯電話に非通知ワン切りという迷惑なものがあります。繰り返し着信したり夜も眠れない方もいるかと思います。
この非通知ワン切りを防止する方法を紹介します。

■ドコモ「番号通知お願いサービス」
申し込み不要・無料

非通知着信の拒否

「148」に発信→キーパッドで「1」を入力

非通知着信の拒否を解除

「148」に発信→キーパッドで「0」を入力

■au「番号通知リクエストサービス」
申し込み不要・無料

非通知着信の拒否

「1481」に発信

非通知着信の拒否を解除

「1480」に発信

■ソフトバンク「ナンバーブロック」
申し込み必要・月額100円

非通知着信の拒否

「144」に発信→キーパッドで「1」→「♯」を入力→「お断りガイダンス」を選択→「♯」を入力

非通知着信の拒否を解除

「144」に発信→キーパッドで「5」→「♯」を入力

■ワイモバイル「番号非通知ガイドサービス」
申し込み不要・無料

非通知着信の拒否

「*254♯」に発信

非通知着信の拒否を解除

「♯254♯」に発信

この非通知拒否を行うと、場合により公衆電話からの電話が受けられない場合がありますので、注意したうえで運用してください。
posted by ピーシーアシストAIZU at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2016年02月04日

Apple製ACアダプタのリコール情報

AppleのACアダプタ(Mac、iPadのACアダプタの共通部品)において感電の恐れがあるため回収となりました。
なお、対象はコンセントの差し込み部分のみです。(AppleのACアダプタはコンセント差し込み部分が分離できます)

日本、アメリカの差込口は対象外です。

こんかい対称となるのはヨーロッパ、オーストラリア、韓国、アルゼンチン、ブラジル向けの差込口となり、日本のものとは形状が違います。


ピーシーアシストAIZUではMacの修理もやっています。
タグ:apple
posted by ピーシーアシストAIZU at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | リコール情報

2016年02月02日

クラウドファンディングを楽しむ方法

世の中にはクラウドファンディングという「目標のある人が目標を実現させるためにインターネットを介して資金を集めるサイト」が数多く存在します。
この目標は「とある物を作って販売したい」から「とあるプロジェクトを実行したい」、「とある人を助けたい」と様々です。
目標を持った人がクラウドファンディングサイトで資金を集め、実行に移す形になっています。

逆に資金を提供する側はその形が「投資」になるもの「寄付」になるもの様々です。
多いのが「◯◯円以上の投資or寄付で◯◯を提供します」という投資、寄付の金額によりどのようなお礼を提供しますと予め提示し、このお礼の内容で投資or寄付するという形が一般的です。(寄付の場合は一切リターンが無いものもあります)

クラウドファンディングサイトとして有名なのはKicistaterIndieGoGoという海外のサイトです。
どちらのサイトも英語ですので、魅力的なプロジェクトがあっても参加しづらい部分があります。

そこで、日本において日本語でできるクラウドファンディングサイトもあります。
検索すると色々出てきますが、今熱いのはMakuakeというサイトです。(サイバーエージェントグループで運営)

makuake.png

クラウドファンディングに投資or寄付する場合、最も気をつけなければならないのは「クラウドファンディングはショップでは無い」という点であり、プロジェクトが失敗すれば最悪一切品物を受け取れない、返金もされない事態になります。
このため、実現性が高いプロジェクトかを自らが見極める必要があります。

このクラウドファンディングを使って資金集めをしている人は福島県にもいます。
2015年2月2日現在Makuakeには福島県絡みでも


このようなものがあります。
日本語であれば実現性の確認も参加の仕方も楽ですので、将来の楽しみのために投資or寄付してみてはどうでしょうか。
posted by ピーシーアシストAIZU at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記