2015年07月31日

今日の質問:パソコンが画面が暗い

Q. パソコンの画面が暗いです。電源を入れたら音はするのですが、画面は暗いままです。よく見るとうっすら見える感じです。画面の明るさは最大にしているはずです。どうしたら直るでしょうか。

A. パソコンの画面が暗い場合、液晶パネルの修理が必要です。そのパソコンがいつの製造かによって修理内容が変わります。

Windows7初期の頃までは液晶パネルに冷陰極管(CCFL)とよばれる蛍光灯に似た部品を組み込んで光らせています。
この冷陰極管が切れたために光らなくなった状態です。液晶の蛍光灯が切れたと思ってください。
この冷陰極管の修理を弊社では格安で行っています。10,800円〜

なお、蛍光灯における安定器が壊れることもあります。インバータという部品ですが、このインバータを交換しないと点灯しないことも有りますので、ご注意ください。
ekisyoukouzou.jpg
Windows7中期以降のパソコンの液晶パネルには白色発光ダイオード(LED)が光らせる部品として組み込まれています。
このLEDは長持ちしますが、場合により急速に劣化し故障します。LEDが故障した場合は液晶パネルそのものの交換が必要です。(27,000円〜)
また、このLEDが組み込まれているパソコン特有の事として、液晶ケーブルが抜けかかっている時も画面が暗くなります。この場合は8,640円で修理可能です。
IMG_0090.JPG

posted by ピーシーアシストAIZU at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/158332200
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック