2008年06月09日

秋葉原通り魔連続殺人の被害者の方々へ、ご冥福といち早くの回復をお祈りいたします。

ソフトウェア担当の湯田です。
本当のことを言いますと、ちょうど2週間前(5月25日)のあの時間。あの場所にいました・・・・
その日は歩行者天国は中止でしたが、それでもたくさんの人でごった返していました。(朝方は雨だったようですが、お昼には曇りになっていました)
我々も特殊な部品、ジャンク品は直接秋葉原に出向いて仕入れています。
このような身近な場所で死者7名(9日午後3時現在、今でも意識不明の方がいるそうで、予断を許しません)を出す惨劇が起きたわけです。

お分かりの方もいるかと思いますが、6月8日というのは7年前大教大付池田小で小学生8人が犠牲になった無差別殺人があった日です。
犯人は明らかに狙っているとしか思えません。

無差別殺人(自爆テロ)はどのような理由があるにせよ、到底許される行為ではありません。

行政にも、この6月8日という日を「無差別殺人防止の日」と定め、警戒、啓発活動をしていただきたいと思います。

秋葉原通り魔連続殺人の被害者の方々へ、ご冥福といち早くの回復をお祈りいたします。
posted by ピーシーアシストAIZU at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15838056
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック