2015年11月16日

初心者向けの激安中古パソコンに注意

ここ最近、パソコン・インターネット関連でチラシ、電話勧誘に騙される方が増えてきて弊社に相談が殺到しているため、注意喚起も含めお知らせします。

「約1万円〜2万円程度で中古パソコンを販売します。」という広告で騙された方が増えています。

昔は安いパソコンには2年契約のインターネット接続契約を強制というケースが有りましたが、最近は減ってきました。
その代わり増えたのが、明らかに性能不足のパソコンに無理やり最新OSを入れて初心者用として販売するケースです。

まず、「パソコンの性能が低い=初心者用」という話は明らかにおかしい話です。初心者はWord、Excel、インターネットの閲覧、メールをしたいというケースが多いですが、この内容ができれば動作が遅くても問題無いだろうという論理で販売されています。弊社に寄せられる相談の内容がパソコンの起動が遅い、Word、Excelの起動が遅い、Yahooなどは見ることができるが、Youtubeは再生できないというケースが殆んどです。初心者であってもせめてYoutubeの動画がスムーズに見れるパソコンで有って欲しいと思います。上級者向けとはほぼ自作パソコンを指します。

Pentium4やCeleronの場合性能不足の場合が多いです。

Celeron_logo_21.jpg
また、メモリの容量が1GB以下というケースが100%でした。

メモリはWindows7で最低2GB、できれば4GB積んでいただかないとまともに動きません。(買った当初は動作が快調でもウイルス対策ソフトを入れた途端に遅くなります)

また、「Office付き」という言葉が付いているケースも有りますが、このOfficeはMicrosoft Officeとは限りません。「Kingsoft Office」も「OpenOffice.org」も「Poraris Office」も「Office」と表記できます。すべて無料か行っても4,000円の品です。Microsoft Officeとは互換が無いことも多いです。

公共施設を借りきり1日限りの販売(頒布会)という形で販売している業者も居ます。
ご注意いただきたいと思います。

もし、買ってしまってもメモリを足してMicrosoftOfficeをインストールできれば挽回できる可能性があります。Microsoft Officeの代金は実費かかりますが、数多くのバリエーションを用意しています。弊社までご相談ください。
http://pcassistaizu.com

posted by ピーシーアシストAIZU at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンについてのアドバイス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167927038
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック