2015年12月06日

「こんにちは!」から始まる詐欺メールにご注意

「こんにちは!」という言葉が自然に見えたのでしょうか。
「こんにちは!」の書き出しで始まる詐欺メールが蔓延中です。
現在確認されているのは「セブン銀行」「住信SBIネット銀行」「横浜銀行」への偽ログオンサイトへ誘導する内容の模様です。

メール本文の内容はこちらのサイトに詳細が乗っています。

基本的に銀行はお堅いですので、「こんにちは!」という軟派なノリで書き出す時点で怪しいですが、未だに「安全の更新」とか意味不明な分を織り交ぜていますね。

銀行にかぎらずリンク先が不正なサイトかどうかを判別するにはリンク先のURLを事前に確認するのがよろしいです。

たとえばYahoo! Japanの場合、トップページのURLは「http://yahoo.co.jp」となります。
ところが、Yahoo! Japan向け詐欺サイトのURLも「http://yahoo.co.jp」から書き出しますので、正当なサイトのように見えますが、殆どの場合「http://yahoo.co.jp.xxx.com/xxxx.html」のように「yahoo.co.jp」の後ろに「.」を入れ、本来の詐欺サイトのURL「xxx.com/xxx.html」を記載し、誘導することが技術があればできます。

このようなリンク先のURLから危険かどうかの判断もできますので、参考にどうぞ。

タグ:詐欺
posted by ピーシーアシストAIZU at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169328866
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック