2015年12月28日

年越しのタイミングでの「あけましておめでとう」コール、メール自粛依頼が携帯各社より出ています

毎年のことですが、年越し前後30分における「あけましておめでとう」コール、メールの自粛の案内が携帯電話会社より出ています。

なぜこのような案内が出るのか、それは1年で最も同時に通話、通信が発生するタイミングだからであり、高いとは思いますが、携帯電話の現在の利用料での運営では日本に存在するすべての携帯電話が同時通話することができない設備状況だからです。
憶測にはなりますが、一度に通話できるのは全ユーザーの3分の1以下かとおもいます。
また、1つの基地局で通信できる電話の数というものも限界があります。年始、神社周辺では電話が繋がらなくなるのはこのためです。
posted by ピーシーアシストAIZU at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170758159
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック