2016年01月13日

【重要】Windows8のサポートが終了された模様です

2016年1月12日をもって、InternetExplorerは11より前のバージョンのサポートを終了しました。(Windows Vistaはインストールできる最終バージョンのInternet Explorer9をVistaサポート終了日である2017年4月11日までサポート)

この日、もう一つ重要なサポート終了がありました。
2016年1月12日をもって「Windows8」のサポートが終了されました。(該当記事へリンク)
今後、Windows8へは欠陥を修復するプログラムは提供されません。

Windows8自体、まだ発売から2012年8月に発売されまだ3年と少ししか立っていません。
それが、Windows Vistaよりも前にサポート終了とは寝耳に水です。

実際はこのWindows8の扱いが昔で言う「Windows8サービスパックなし」という扱いとなっており、Windows8.1が「Windows8サービスパック1」という扱いになっているためで、自社のポリシーに基づきサービスパック未適用のWindowsのサポートを終了したという流れなのです。(WindowsVistaやWindows7でもサービスパック未適用のWindowsのサポートは終了済みです。現在のサポートはWindowsVista ServicePack2、Windows7 ServicePack1がサポート対象です)

対策ですが、「Windows8.1にアップデートしてください」ということになります。
Windows8から8.1にする際にMicrosoftへお金を払う必要はありません。

Windows8から8.1へアップデートするにはWindowsUpdateではなく「ストア」から行います。これが紛らわしいです。
なお、アップデートが出来ない場合はWindowsUpdateで出来る限りのセキュリティ更新プログラムの適用を行います。
posted by ピーシーアシストAIZU at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171850738
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック