2016年01月30日

松下(Panasonic)製パソコンバッテリーリコール情報

2011年から2012年の間に生産されたPanasonic Let's Noteのバッテリーに欠陥があり、異常発熱および発火の危険があるためリコールが出ました。メーカーのプレスリリースより対象機種を転載します。
対象機種対象バッテリー
パックの品番
対象製造期間対象個数
CF-J9シリーズ
CF-J10シリーズ
CF-VZSU67JS
CF-VZSU68JS
2011年7月〜2012年4月17,613個
CF-S8シリーズ
CF-S9シリーズ
CF-S10シリーズ
CF-N8シリーズ
CF-N9シリーズ
CF-N10シリーズ
CF-VZSU61U
CF-VZSU64U
CF-F9シリーズ
CF-F10シリーズ
CF-VZSU56AJS


上記に該当する機種をお持ちの方は、交換対象のバッテリーかを必ずメーカーページにて確認いただき、該当の場合は交換の手続きを行ってください。
posted by ピーシーアシストAIZU at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リコール情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173091331
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック