2018年07月05日

WindowsのOSをアップデート、AppleのiOS OSをアップデートをしないと危険!

Windows または、Apple のOSをアップデートしないでそのまま使用していると
ウイルス感染等、危険が増大する。

コンピュータに悪さをするウイルス、スパイウェア、ポットはWindows、AppleなどーとのOSに存在する
情報セキュリティ上の欠陥(セキュリティホール)があるとインターネットに接続すると幹線してしまうため
セキュリティパッチ(修正プログラム)を公開しています。常にウイルスその他に感染しないためにはOSを
最新の状態(アップデートをまめに行う)にしましょう。

posted by ピーシーアシストAIZU at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183743411
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック