2009年06月05日

偽ウイルス対策ソフトにご用心

当店にウイルスに感染したパソコンが入ってきました。
どのようなウイルスに感染していたか、起動して確認を取ったところ、まず以下のような画面が表示されました。

ウイルス動作1

ウイルスが検出されました的な画面ですが、これは嘘画面です。
中央のウインドウは実はGIF画像だったりします。
このパソコンは偽ウイルス対策ソフトに感染しているようです。
この画面、強制終了させることが出来ず、パソコンを電源ボタンで強制にシャットダウンしなければなりませんでした。

ウイルス駆除のために再び起動してみると、デスクトップ画面が表示されませんでした。

ウイルス動作2

デスクトップ画面を復旧する方法も考えましたが、複数のウイルス感染も疑われたので、このパソコンからハードディスクを取り出し、ウイルスの検索を行いました。

結果・・・

ウイルス感染状況

36個感染というのも、凄いものがあります。

ウイルス対策ソフトが機能していない場合、知らず知らずのうちにウイルスは感染しています。

このお客様の場合、ウイルス対策ソフトは入っていましたが期限切れでした。

期限切れのウイルス対策ソフトを放置するのも危険です。
早急に別のウイルス対策ソフトを入れるか、契約を更新してください。
面倒な方は、ウイルスセキュリティZEROがお勧めです。
posted by ピーシーアシストAIZU at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンについてのアドバイス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29614437
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック