2009年08月13日

Windows7のインストールの注意事項

Windows7のボリュームライセンス向けの提供が開始されました。
このWindows7はWindows Vistaに比べ、動作が軽く、設定を変えるたびにうるさいUACも大人しくなり、乗り換えたい人も多いと思います。

今回は、このWindows7への乗り換え(アップグレード)で最も気をつけなければならない点を紹介します。

あえてWindows Vistaを避けてWindowsXPからWindows7へアップグレードされる方がいらっしゃると思いますが(この記事を書いている私もですが)、WindowsXPからWindows7へのアップグレードはクリアインストールになってしまうことに気をつけなければなりません。

つまり、WindowsXPが入っているパソコンにWindows7のDVDを入れアップグレードを行おうとすると、Windows7のアップグレードプログラムはWindowsXPの存在を確認後、ハードディスクを消去(フォーマット)してしまい、Windows7をインストールする行動をしてしまうということです。
ということは、WindowsXPパソコンに入っているデータはすべて消去されてしまいます。

結果、泣き目を見ないために、Windows7へのアップグレードの際は、一度マイドキュメントやメールなど大事なデータは別のハードディスクに退避させる必要があります。

手順、方法がわからない方はピーシーアシストAIZUで作業いたします。
料金は診断料(3,150円)+作業工賃(15,750円)で18,900円です。
ぜひ、ご利用ください。
posted by ピーシーアシストAIZU at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンについてのアドバイス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31248586
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック