2016年02月02日

クラウドファンディングを楽しむ方法

世の中にはクラウドファンディングという「目標のある人が目標を実現させるためにインターネットを介して資金を集めるサイト」が数多く存在します。
この目標は「とある物を作って販売したい」から「とあるプロジェクトを実行したい」、「とある人を助けたい」と様々です。
目標を持った人がクラウドファンディングサイトで資金を集め、実行に移す形になっています。

逆に資金を提供する側はその形が「投資」になるもの「寄付」になるもの様々です。
多いのが「◯◯円以上の投資or寄付で◯◯を提供します」という投資、寄付の金額によりどのようなお礼を提供しますと予め提示し、このお礼の内容で投資or寄付するという形が一般的です。(寄付の場合は一切リターンが無いものもあります)

クラウドファンディングサイトとして有名なのはKicistaterIndieGoGoという海外のサイトです。
どちらのサイトも英語ですので、魅力的なプロジェクトがあっても参加しづらい部分があります。

そこで、日本において日本語でできるクラウドファンディングサイトもあります。
検索すると色々出てきますが、今熱いのはMakuakeというサイトです。(サイバーエージェントグループで運営)

makuake.png

クラウドファンディングに投資or寄付する場合、最も気をつけなければならないのは「クラウドファンディングはショップでは無い」という点であり、プロジェクトが失敗すれば最悪一切品物を受け取れない、返金もされない事態になります。
このため、実現性が高いプロジェクトかを自らが見極める必要があります。

このクラウドファンディングを使って資金集めをしている人は福島県にもいます。
2015年2月2日現在Makuakeには福島県絡みでも


このようなものがあります。
日本語であれば実現性の確認も参加の仕方も楽ですので、将来の楽しみのために投資or寄付してみてはどうでしょうか。
posted by ピーシーアシストAIZU at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月26日

先日発売のデジモノステーション 2016年2月号に凄い付録が付いている件

先日発売されたデジモノステーション2016年2月号が今大都市圏やAmazon、楽天ブックスなどのネット書店で品薄になっています。
dejimono1.jpg
この雑誌に魅力的な付録があるため、買い占めが起きているのです。
それは
dejimono2.jpg
So-net社が提供の 0SIM by So-netという品。
docomoのSIMですので、中古で端末が手に入りやすいSIMです。
このSIMの凄いところは毎月500MBまでの通信が無料という点。
500MBを超えると課金されます。

ビジネスモデルが心配では有りますが、得が大きいSIMと思われます。
すでに品薄ですので、書店やコンビニで見つけたら手に入れるのもいいかもしれません。
価格は620円です。

※補足:このSIMは開通期限があります。2月14日までに手続きしないと無効になりますので、ご注意ください。また3ヶ月通信がないと自動解約になるそうです。
posted by ピーシーアシストAIZU at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月06日

「こんにちは!」から始まる詐欺メールにご注意

「こんにちは!」という言葉が自然に見えたのでしょうか。
「こんにちは!」の書き出しで始まる詐欺メールが蔓延中です。
現在確認されているのは「セブン銀行」「住信SBIネット銀行」「横浜銀行」への偽ログオンサイトへ誘導する内容の模様です。

メール本文の内容はこちらのサイトに詳細が乗っています。

基本的に銀行はお堅いですので、「こんにちは!」という軟派なノリで書き出す時点で怪しいですが、未だに「安全の更新」とか意味不明な分を織り交ぜていますね。

銀行にかぎらずリンク先が不正なサイトかどうかを判別するにはリンク先のURLを事前に確認するのがよろしいです。

たとえばYahoo! Japanの場合、トップページのURLは「http://yahoo.co.jp」となります。
ところが、Yahoo! Japan向け詐欺サイトのURLも「http://yahoo.co.jp」から書き出しますので、正当なサイトのように見えますが、殆どの場合「http://yahoo.co.jp.xxx.com/xxxx.html」のように「yahoo.co.jp」の後ろに「.」を入れ、本来の詐欺サイトのURL「xxx.com/xxx.html」を記載し、誘導することが技術があればできます。

このようなリンク先のURLから危険かどうかの判断もできますので、参考にどうぞ。

タグ:詐欺
posted by ピーシーアシストAIZU at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月05日

Adobe Flashついに終了へ

Adobe SystemsのFlashがいよいよ終焉を迎えました。
終焉の始まりはセキュリティ上の理由から亡きスティーブ・ジョブズの判断により、iOSでのFlashサポート停止です。
その後、Windowsで動作するブラウザの一部にもFlashを使用できないように設定されているものも出始めました。

この結果、Adobe Sysytemsはついに「Flash」の看板を下ろす状況になったようです。
Adobe Flash Professional CCは2016年版からAdobe Animate CCに名称変更となります。
主にアニメを作成するためのソフトとなります。(実際、テレビで放送されているアニメにはFlashで作成されたものも有ります)

Flash自体はホームページに動きを加えるためのソフトです。この動きに関しては実は現在JavaScriptなどで実現可能です。
正確にはインターネットの規格を決定する機関であるWWWC(ワールドワイドウェブコンソーシアム)ではFlashは使用せず、HTMLとJavaScriptの組み合わせでホームページに動きを実現できるHTML5という規格を使用するよう勧告しています。

重要なサイトにFlashを使わなくなった時点で、「プログラムの追加と削除」からFlashをアンインストールする時代に来たのかもしれません。
タグ:Flash
posted by ピーシーアシストAIZU at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月03日

PDSD(Post Deletion Stress Disorder)

HDDやSSDやSDカードやUSBメモリなどメディアの種類を問わず、「ストレージの空き容量不足」に悩まされることは誰にでもあるものです。そんなときに仕方なくデータを削除するという最終手段に出るものですが、後で悔やんでもデータは還ってくるはずもなく、モヤモヤした思いを抱えて前に進むしかありません。このような空き容量確保のためのデータ削除によってなんと心的外傷が生まれてしまうというPTSDならぬ「PDSD(Post Deletion Stress Disorder)」なる症状があると、大手HDDメーカーのWestern Digitalが発表しました。


Western Digitalによると、1000人のイギリス人を対象に行われたアンケート調査の結果、56%の人が「空き容量確保のために写真やムービーを削除することを強いられて、その結果、後悔した」、44%の人が「64GB以下のストレージをやりくりしている」、多くの人が音楽やムービーを保存したりシェアしており、結果的に31%の人が「少なくとも1カ月でストレージ容量を使い果たしてしまう」とのこと。さらに、平均的な消費者はデジタルデータの価値を3241ポンド(約60万円)と見積もっており、「自分のデジタルデータはお金に換算できないほど価値があると考えている」という人も26%いるそうです。

ただ、「ストレージの空き容量不足」で泣く泣くデータを削除をいう表現ですが、これはWestern Digital社が大容量のハードディスクを買ってもらうための提灯記事ですので、このような内容になったのでしょう。

そう考えるとHDDやSSDやSDカードやUSBメモリなどメディアの種類を問わず、「ストレージの故障によるデータロスト」を考えると意図せずに大事なデータが無くなってしまうわけですからPDSDどころの話ではありません。
この記事はWestern Digitalです。故障しない完璧なハードディスクは出しておりませんので、この「ストレージの故障によるデータロスト」に触れることはできないのでしょう。

もし、「ストレージの故障によるデータロスト」が発生した時、そのデータを引き戻すことができれば笑顔を戻すことができるはずです。

弊社では今まで、データ復旧のための設備に投資し、より多くのデータ復旧ができるよう進めてまいりました。
クリーンブースや専用の救出機器など1台でも多くの救出ができるよう整えました。

日本では海外では当たり前のデータ復旧技術口座みたいなセミナーは自社製品の紹介レベルではありましたが、核心に迫るセミナーが存在せず、自社の努力だけで調査開発するしか無く、データ復旧業者の能力に大きな違いが出ている点がありました。

これを解消するため、私どもピーシーアシストAIZUを含めた数社で技術共有を行う「NPOデータ復旧技術研究会」を発足致しました。
この技術研究会を元に更に2016年はパワーアップしたデータ復旧を提供できるよう進めてまいります。

タグ:HDD Windows
posted by ピーシーアシストAIZU at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

コクヨがUSBメモリを入れるロッカー発売

コクヨは今月USBメモリを格納する鍵付きロッカーを発売する模様。
価格は29,160円税込み。
元々USBメモリ紛失で多大な影響が出る業界が有りますので、需要は大有りです。
1512017f8fd775d1.jpg1512018606d8817f.jpg
さて、USBメモリのデータ復旧やってます。
ぜひご相談ください。
posted by ピーシーアシストAIZU at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月26日

国の方針で蛍光灯も2020年度までに生産終了となる模様です

朝日新聞の記事ですが、政府は2020年度までに蛍光灯の生産・輸入を禁止する方針の模様です。

CO2排出削減が目的です。いよいよ蛍光灯も廃止対象となり今後は家庭向けはLED灯のみとなります。
さて、弊社の電灯はというと、実はパソコン修理店のほうはすでにLED電灯になっています。
弊社とつきあいのあるエレバム社が販売している蛍光灯型LED電灯です。
意外に暗くありません。蛍光灯並の輝度です。(すでに設置から2年経過していますが元気です)
P_20151126_123951.jpg

弊社で取次できますのでご相談ください。

さて、パソコンの液晶パネルはWindows7が入っているパソコンあたりからLEDをバックライトに採用しています。
過去の蛍光灯みたいな冷陰極管(CCFL)の採用パネルに比べ、消費電力および液晶パネル交換費用が安くなっております。
弊社の液晶パネル割れ交換修理でも、LEDバックライト採用パネルはほとんどのケースで29,160円以内で済みます。

ぜひ、ご検討ください。
posted by ピーシーアシストAIZU at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月03日

人工衛星はやぶさにおける会津大学の功績

先日会津大学では、人工衛星はやぶさにおける功績が認められ厚生労働省と宇宙開発担当相より感謝状が贈られました。
http://www.u-aizu.ac.jp/events/hayabusa-kanshajo.html

衛星イトカワの3D立体モデルを構築が任務だったようです。

このように会津大学のコンピュータ技術力は日本国内トップレベル、いや世界でも上でしょう。
しかし、その技術が会津になぜ残らないのか・・・

もう少し行政が真面目になって会津に会津大学のコンピュータ技術を活用できる企業を誘致してほしいと思います。
posted by ピーシーアシストAIZU at 13:45| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月22日

Twitter連携機能導入しました

pcassistaizu / ピーシーアシストAIZU
「さくらのブログ」機能強化、Twitter連携やiPhone対応など -INTERNET Watch http://t.co/oJXA9qD via @internet_watch at 10/22 12:19


さぁ、どうなったかテストです。
タグ:Twitter
posted by ピーシーアシストAIZU at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月10日

本日、ほおずき市がありました

ピーシーアシストAIZUの目の前を「野口英世青春通り」が走っています。
この野口英世青春通りにて、本日ほおずき市が行われております。

正式には、田中稲荷神社祭礼ですが・・・
http://wiki.livedoor.jp/aizu_fukyu/d/%A4%DB%A4%AA%A4%BA%A4%AD%BB%D4%A1%CA%C2%E7%C4%AE%C4%CC%A4%EA%A1%CB

これから会津秋祭りにかけて、会津若松市では色々なイベントが行われます。

会津の熱い夏が始まりました。
IMG_0415.JPG
posted by ピーシーアシストAIZU at 18:15 | TrackBack(0) | 日記

2009年05月18日

新型インフルエンザへの"個人の"対策はどうすればいいか

皆さんもご存知のことかと思いますが、ついに関西地方を中心に新型インフルエンザが蔓延し始めてしまいました。

こうなってしまいますと、自分の身は自分で守るしかありません。
新型インフルエンザへの個人的な対策として、どうすればよいか考えてみました。

日本政府が提唱している対策としては・・・
1.不要不急の外出、旅行をしない
2.うがい、手洗い、マスクの励行
3.最悪の事態に向け、食糧の備蓄をする


このうち1,2は感染防止には当たり前のことなので、備蓄について考えてみました。

これは、ある健康食料品店の1コーナーですが、備蓄について詳しく書かれています。
http://www.rakuten.co.jp/dr-meal/1579256/

ただ、このページの内容に疑問を持ったところが2つあります。
◆レトルト食品を大量に備蓄すると、賞味期限が迫っているものから消費しろといわれても結局、消費せずに大量廃棄することにならないか
◆他の災害と比べて生活インフラ(電気、ガス、水道)が止まり難いので、飲料水の備蓄はあまり要らないのではないか。(地震、洪水の対策分で充分)

なぜこう思ったかというと、レトルト食品と外食が成分的にほぼ同じという考え方ができ、なるべく避けたいという人がいるのも事実という点でしょう。
場合によっては、毎日備蓄のレトルト食品(ほとんど同じ品)ばかりになってしまい、飽きが来てしまうことも考えられます。
また、水については設備が壊れるわけではないために、よほどのことが無い限り止らないという考えが出来ます。

以上を考慮した結果、無理なく備蓄できる方法がありました。

1.玄米(ちゃんと保存すれば1年持ちます)
※米については農家に付き合いがあると、もらい物だけで1年分も備蓄できたりします。
2.乾燥麺(これも同じ)
3.乾燥野菜(以外に日が持ちます)
4.缶詰やレトルト食品は普段食べているものを飽きが来ない数で
5.塩は2kg袋ぐらい備蓄しておく

つまり、乾燥している保存食品を中心に備蓄する方法です。
地震、洪水と違い、水道はよほどのことが無い限り停止しませんから、水を使用する調理はできるわけです。
posted by ピーシーアシストAIZU at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月11日

スパンションジャパンの会社更生法適用

昨日、スパンションジャパンの会社更生法適用報道がなされています。
スパンションジャパンの工場は会津若松市にあります。実は会社更生法適用前にかなりのリストラが行われていました。

実際に当店にも人を雇ってくれという話があり、半導体業界全体の景気の悪さを感じました。

今後、このような景気が続くと業界再編が起こり、入手が不可能になる部品が発生するかもしれません。

当店では、できる限り部品が入手できるよう努力いたします。
一部のメーカーに関しては安定した入手ができるよう、某代理店と契約を行いました。
また、安定した購入を行うため、部品の販売も開始しました。

ピーシーアシストAIZUはお客様のパソコンが末永く使えるようサポートいたします。

今後とも、ピーシーアシストAIZUをよろしくお願いいたします。
posted by ピーシーアシストAIZU at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月10日

2009年6月以降ネットで薬が買えなくなることに関して

現在、ヤフーや楽天において、本年6月以降のネットでの薬の販売規制を撤回するよう署名活動が行われています。

ネットでの販売に関しては、全国薬害被害者団体連絡協議会(http://homepage1.nifty.com/hkr/yakugai/)の主張もうなづけます。

ただ、この薬の販売規制に関してはネット以外にも、いわゆる「富山の置き薬」も規制対象になっています。

理由としては、薬を実際に使用するときに薬剤師のアドバイスなしに使用する恐れがあるからでしょう。

ただ、この規制には問題があります。

ヤフーや楽天が主張している「地方で薬が入手しにくくなる」という点です。

私たちが仕事をしている会津地方は、会津盆地を除けば山間地です。
特に桧枝岐村みたいなところだと、薬を買うのに南会津町の山口まで出なければなりません。場合によっては田島まで出なければなりません。
つまり、規制が導入されると薬を買うのに車を運転して40分〜1時間半運転する必要があります。
病気の状態で車を運転するのは危険です。
バスもありますが、1日3往復程度で不便です。

このような桧枝岐村の人たちは富山の置き薬を頼りにしてきましたが、これが規制対象になっています。

今後、病気になったときは危険を覚悟で車を運転するか、医者に頼るかするしかありません。
ただでさえ少ない山間部の医者が、これによる過労でなおさらやめてしまいます。

薬局の薬剤師が医薬品を直接届けるサービスがあれば解決しますが、ガソリン代や人件費を考えると採算が取れません。
また、コンビニに資格を持ったものが居れば薬を販売できますが、桧枝岐村からコンビニまでは1時間以上かかります。(はっきり言って南会津町山口の薬局のほうが近い)

この規制の請願を行った全国薬害被害者団体連絡協議会のサイトには、この問題に関する対策案が示されていません。
あまりにも無責任だと思います。
山間部の住民はリスクを背負えといっているのと同然です。

私は、薬のネット販売を規制するなとは言いません。
提示した問題に対する対策を必ず出していただきたいと思います。
posted by ピーシーアシストAIZU at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月03日

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

さて、新年早々気をつけなければならないのは福袋です。

特にパソコン関係の福袋は当たり外れが大きいので割り切って購入する必要があります。

一部には、内容から金額以上の物が入っている福袋も存在しますが、このようなものは徹夜で並ばないと買えません。(今も秋葉原の某ショップでは並んでいるでしょう)


福袋の中身が全て要らないものであっても泣かないよう、余裕のあるお金で買いましょう。(私もこういうのは5000円までかなと思っています)

当たりに期待してはいけません。
posted by ピーシーアシストAIZU at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月31日

2008年もご愛顧ありがとうございました。

2008年最後の更新です。
あと3時間ほどで年が明けます。

今年の営業はただいまを持ちまして終了いたします。

年明けは週明けの1月5日(月)より営業いたします。

また、2009年もよろしくお願いいたします。

それでは良いお年を。
posted by ピーシーアシストAIZU at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月10日

Windows標準搭載のワードパッドに脆弱性があるとのこと。

Windowsに標準で搭載されているワードパッド(OfficeのWordシリーズとは違います)に脆弱性があり、ワードパッドからウイルスを実行させることが出来るらしいです。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/12/10/21807.html

ワードパッドはWindows95、NT以降、どのWindowsにも標準で搭載されている機能です。
つまり、Windows搭載のパソコンはどれも該当してしまう問題であり、パッチが提供されていないために常にワードパッドを使用するたびに危険が伴うことになります。

ただし、WindowsXP SP3では現象が出ない模様で、XP使用している方はSP3にアップデートしてしまうのも手です。

ワードパッドという意外に見落としやすい(使わない)アプリケーションにも、考えもしなかったような機能が含まれていることが多いので、気をつけなければなりません。
posted by ピーシーアシストAIZU at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月09日

「来年のパソコン甲子園を目指す高校生へ」パソコン甲子園が行われました。

昨日から本日にかけて、会津大学にてパソコン甲子園2008が行われました。
私は本日のデジタルコンテンツ部門を観戦させていただきました。

まず、優勝した沖縄工業高等専門学校かえりみち製作委員会チーム、準優勝の愛知工業大学名電高等学校情報デザインBチーム、3位の兵庫県立姫路工業高等学校物黒チーム、松本零二賞の兵庫県立姫路工業高等学校どらやきとりんご。チームの方々おめでとうございます。(うろ覚えなので、2位と3位逆かもしれません)

受賞できなかったチームと受賞できたチームの違いはハッキリしているところもありました。

それは、第三者が見たときに違和感があるコンテンツは評価が低いということです。

たとえば、一関工業高等専門学校の乾神一擲チームと例にとると、あえて余計な音を廃したとしていますが、やはり無音は違和感ありすぎです。
いくら意図があった(寂しさを出す)としても、場面に合った音を用意できなかった言い訳にしか聞こえないのです。(だから、審査員の高木氏があえて確認したわけです)
テレビの世界では無音は放送事故です。意図的であっても放送事故です。
動画、音がほどよく混ざり合ってこそ、魅力あるコンテンツになります。

あと、他の作品(高校)にも、コマ数が少なくてカクカクに見えてしまうのも違和感があります。

デジタルコンテンツ部門へ応募される高校生は、開発途中に一回第三者(なるべくなら大人)に見てもらって、なるべく違和感を無くす努力をしていただけたら幸いです。

もはや、Flashや3D作成ソフト、Adobe Premire等の動画作成編集ソフトは皆さん当たり前に使っています。
もはや静的なコンテンツ(HTMLで紙芝居)は余程のことがない限り受け入れられません。(2年前はこれでも通じたのですが・・・レベルは急激にあがっています)

皆さんのがんばりに期待いたします。


※松本零二賞は那覇工業高校のアポロだと思ってました。(松本先生絶賛だったので)
 松本先生は去年の槇原氏との訴訟の件といい、著作権・盗作には厳しい方です。
 その松本先生に独創的だと言わせたんですから、胸張ってその物語を発展させて頂ければいいと思います。
posted by ピーシーアシストAIZU at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月29日

パソコン甲子園2008は11月8日〜9日開催です

私たちの地元、会津若松市で毎年行われるパソコンの最大のイベント、パソコン甲子園が再来週行われます。

http://www.pref.fukushima.jp/pc-concours/

すでに、本線出場者は決定しており、公式ページで確認できます。
ぜひ、会場へいらしてください。
posted by ピーシーアシストAIZU at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月09日

近所で祭りがありました。

パソコンの修理をしていると、外から威勢のいい掛け声が。
どうやら近所で祭りのようで、山車が出ていました。
DSC00204.JPG

七夕飾りの自転車も風流ですね。
DSC00201.JPG
posted by ピーシーアシストAIZU at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月09日

秋葉原通り魔連続殺人の被害者の方々へ、ご冥福といち早くの回復をお祈りいたします。

ソフトウェア担当の湯田です。
本当のことを言いますと、ちょうど2週間前(5月25日)のあの時間。あの場所にいました・・・・
その日は歩行者天国は中止でしたが、それでもたくさんの人でごった返していました。(朝方は雨だったようですが、お昼には曇りになっていました)
我々も特殊な部品、ジャンク品は直接秋葉原に出向いて仕入れています。
このような身近な場所で死者7名(9日午後3時現在、今でも意識不明の方がいるそうで、予断を許しません)を出す惨劇が起きたわけです。

お分かりの方もいるかと思いますが、6月8日というのは7年前大教大付池田小で小学生8人が犠牲になった無差別殺人があった日です。
犯人は明らかに狙っているとしか思えません。

無差別殺人(自爆テロ)はどのような理由があるにせよ、到底許される行為ではありません。

行政にも、この6月8日という日を「無差別殺人防止の日」と定め、警戒、啓発活動をしていただきたいと思います。

秋葉原通り魔連続殺人の被害者の方々へ、ご冥福といち早くの回復をお祈りいたします。
posted by ピーシーアシストAIZU at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月19日

本日、パソコン販売サイトを仮オープンしました。

本日、中古リニューアルパソコン、カスタマイズパソコンを販売するサイトを仮オープンしました。
http://shop.pcassistaizu.com/

まだ仮オープンの段階なので商品は少ないですが、今後充実してまいりますので、よろしくお願いします。
posted by ピーシーアシストAIZU at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月07日

本日よりブログを開始します。

ホームページリニューアルに伴い、本日よりブログも開始になります。
不定期での更新(主に月・水・金中心)でパソコン修理に関する情報、パソコンを扱う上でのアドバイス等を掲載いたします。
よろしくお願いします。
posted by ピーシーアシストAIZU at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記