2015年12月02日

Seagateの特定ハードディスクが非常に壊れやすい件について

Seagate製のハードディスクの最近の機種について非常に壊れやすいと経験しております。
弊社に依頼されたデータ救出案件のうち、最近は半数近くがSeagate製です。
特に

STxxxxDM00x
STxxxxDL00x

xには数字が入ります。この型番の3.5インチハードディスクの故障が多く、郡を抜いているのがST2000DM001、ST3000DM001となります。
FullSizeRender.jpg
本日も1件救出している案件が有ります。

このハードディスクは非常に安いため、Buffaloやアイ・オー・データ機器、RACIEのUSB外付ハードディスクで採用例が多いです。
逆にメーカー製パソコンでは採用例が少ないように感じます。
最近は東芝やWestern Digitalのメーカー製USBハードディスクが普通に売られるようになりました。
サブとしてこちらのハードディスクを持っておくのもいいかもしれません。外付けハードディスクは2台運用(お互い定期的にコピーする)がおすすめです。

なお、アイ・オー・データ機器の2.5inchUSB外付けに限っては殆どが東芝製、一時Sumsung製が採用されています。
今のハードディスクは不明ですが、弊社で救出されたデータをお返しする際のハードディスクに採用しています。

弊社でもバックアップ代行作業を行っています。ケースにもよりますが10,000円〜です。
ご検討よろしくお願いいたします。

posted by ピーシーアシストAIZU at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2015年11月20日

現在インターネットが閲覧できない症状の方へ(2015年11月WindowsUpdate不具合情報)

2015年の2週目ぐらいからインターネットに繋がらないという修理依頼が急激に増えています。
症状としては「Internet Explorerでインターネットを見ようとすると画面が真っ白で表示されない、表示が遅い、黄色い変な画面が出る。メールやネットを使うアプリケーションは動作する。」とのこと。
黄色い変な画面とは下の画面になります。
ime2007障害.jpg(実際に修理した案件よりプライバシー部分を削除して撮影)

発生条件:Windows Vista、Windows7、Windows8、Windows8.1においてMicrosoft IME2007、Office IME2010のいづれかを使用している
上記の状態で今月公開のWindows Update セキュリティ更新プログラムを適用すると発生。

対処方法は「今後、このプログラムに関する警告を表示しない(S)」にチェックを入れ、「許可する(A)」をクリック、その後再起動です。
Skitch から.png
かならず、最後にパソコンを再起動してください。

現時点で遭遇した以上の案件はこの方法で治っています。Microsoftが修復するかどうかは不明です。
posted by ピーシーアシストAIZU at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2015年11月18日

インターネット接続に関する電話勧誘にご注意ください。

ここ最近、パソコン・インターネット関連でチラシ、電話勧誘に騙される方が増えてきて弊社に相談が殺到しているため、注意喚起も含めお知らせします。

まず、電話勧誘で「あなたのインターネット料金を安くします」という内容でマイナーがプロバイダ(インターネット接続業者)の契約を迫ります。

特徴として以下の内容を誤認させるよう話術で誘導します。
・NTTの関連会社である(またはフレッツの関連サービスである)
・フレッツ光とプロバイダの料金の合算額(約6,000〜7,000円前後)を自分のプロバイダの料金(約500円〜1,500円)にできる
・3〜4ヶ月で解約できる

そして金額の安さをとにかく強調し、通信速度の話は一切しません。マイナーなプロバイダですので、ぷららやOCNからくらべ通信速度が半分以下とか時間によって極端に遅いという場合もあります。

基本的にマイナーなプロバイダの場合、フレッツ光の契約を続けたままプロバイダ料金のところだけが変わりますので、どんなに安くても「フレッツ光+プロバイダ代」でフレッツ光単独契約料金の4,600円(一戸建ての場合)、2,950円(集合マンションの場合)を下回る金額は怪しいです。

一度プロバイダを変更した場合、もとに戻すのが手続きが複雑で難しくしてあります。また、実際は2年契約で違約金という悪質なケースも有ります。

基本的に電話勧誘には乗らないよう、お気をつけ下さい。

posted by ピーシーアシストAIZU at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2015年08月09日

DNSサーバーエラーでつながらない

Q.

現在、
回線:フレッツ光マンションタイプミニ
プロバイダ:YahooBB!
でネットをアパートで使っています。

Buffalo製の無線LAN親機をNTT製のモデムに接続し
ノートPCは無線LAN内蔵を使用、スマホはWifi設定にで使用していましたが、
ここ1カ月ほど無線LANが不安定になり、
スマホでの接続が途切れ途切れになっていました。

PCでの接続は特に問題なかったので
なんとか我慢して使っていたのですが、
先日、PCを久しぶりに開いて使おうとしたら
ネットが一切開かずトップページがYahooになっているのですが
「YahooJapan待機中です」
という感じの文字が出てしまい繋がりませんでした。

無線LAN親機がおかしいのかと思って
PC.親機.モデムの電源を落とし
数分待ち、立ち上げたのですが繋がりません

セキュリティソフトが邪魔しているのかと思ったので
Windows Defenderを停止してみましたがそれでも繋がりません

Buffaloのサポートソフトで復旧してみようとしましたが、繋がりません
Windowsのトラブルシューティングを進めてみたところ、
「DNSサーバーに問題がある」
というメッセージが出てきてしまい
それ以上進む事が出来ず。
そのまま放置してしまっています。

こういった場合、
やはりYahooに問い合わせるのが一番早いでしょうか?
サポートセンターの電話はいつまでたっても繋がらないので
自力で解決できるのならば解決したいのです。

A.

基本そういう時は、Buffalo製無線LANルーター親機を初期化して最初から設定し直してからだと思います

NTTのモデムにPCを直接LANケーブルでつなぎPCにYahooBBのPPPoE接続設定をして不安定なのか調べる事から始めた方が的確な答えが出ます。もちろんそれで不安定ならNTTに問い合わせるべきでしょう
もちろん問題ないならご自身でバッファロー製無線LANルーター親機なのか、パソコン側なのか原因の切り分けが必要です

今回、こういった事象で問い合わせる先はYBBは必要ありません。原因を切り分けないで問い合わせると「たらい回しの刑」にあいます。
こういった場合の問い合わせ先は上記の原因を切り分けることした上で
NTTかBuffaloかパソコンメーカーのいずれかになります。

posted by ピーシーアシストAIZU at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2015年07月31日

今日の質問:パソコンが画面が暗い

Q. パソコンの画面が暗いです。電源を入れたら音はするのですが、画面は暗いままです。よく見るとうっすら見える感じです。画面の明るさは最大にしているはずです。どうしたら直るでしょうか。

A. パソコンの画面が暗い場合、液晶パネルの修理が必要です。そのパソコンがいつの製造かによって修理内容が変わります。

Windows7初期の頃までは液晶パネルに冷陰極管(CCFL)とよばれる蛍光灯に似た部品を組み込んで光らせています。
この冷陰極管が切れたために光らなくなった状態です。液晶の蛍光灯が切れたと思ってください。
この冷陰極管の修理を弊社では格安で行っています。10,800円〜

なお、蛍光灯における安定器が壊れることもあります。インバータという部品ですが、このインバータを交換しないと点灯しないことも有りますので、ご注意ください。
ekisyoukouzou.jpg
Windows7中期以降のパソコンの液晶パネルには白色発光ダイオード(LED)が光らせる部品として組み込まれています。
このLEDは長持ちしますが、場合により急速に劣化し故障します。LEDが故障した場合は液晶パネルそのものの交換が必要です。(27,000円〜)
また、このLEDが組み込まれているパソコン特有の事として、液晶ケーブルが抜けかかっている時も画面が暗くなります。この場合は8,640円で修理可能です。
IMG_0090.JPG

posted by ピーシーアシストAIZU at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2015年07月30日

本日の質問:パソコンの動作が遅いです(Windows)

Q. Windowsパソコンの動作が遅いです。何とかなりませんか?

A. Windowsパソコンの動作が遅い原因は以下の通り何通りも有ります

  1. メモリーが足りない
  2. ハードディスクの空き領域が無い
  3. ハードディスクの劣化
  4. CPUの動作を独占しているプログラムがある
  5. ウイルスに感染
それぞれの対策は以下になります。

1.メモリーが足りない
基本的にWindowsXPは1GB、Windows Vista、7、Windows8.1の32bitバージョンは2GB、Windows Vista、7、8.1の64bitバージョンは4GB入っていないと明らかに動作速度が遅くなります。ウイルス対策ソフトを入れるとメモリーがパンパンになるためで、入りきれないデータは動作の遅いハードディスクに入ります。このハードディスクの読み書き動作のために速度が遅くなります。
また、メモリーが足りない状況はハードディスクのアクセス過多になるため、ハードディスクの故障を早めます。
当店ではメモリー増設サービスを行っております。機種により費用が変わりますので、お気軽にご相談ください。

2.ハードディスクの空き領域がない
ハードディスクの残りが10%を切ると明らかに速度が遅くなります。
要らないプログラムをアンインストールしたり、要らないファイルを削除して領域を開けてください。
また、意外と忘れられるのがディスククリーンアップツールの実行です。もし、ハードディスクの空き容量が無い場合、アクセサリ内のディスククリーンアップを実行して見てください。

3.ハードディスクの劣化
実はハードディスクは使えば使うほど劣化し、動作が遅くなっていきます。
ハードディスク交換してから使用頻度にもよりますが1年経過からだんだんアクセス速度が遅くなります。
ハードディスクを交換すると速くなります。弊社ではハードディスク交換サービスを提供中です。

4.CPUの動作を独占しているプログラムがある
Ctrl+Alt+Deleteを同時押しで出てくる画面からタスクマネージャを起動できます。(WindowsXP、Vistaは直で起動します)
このプログラムは現在動作しているソフトがハードディスクをどのくらい使っているか表示されます。
その中で使用率が常に100%になっているソフトが有る場合は、パソコンの動作が遅くなります。ほぼフリーズです。
原因となっているソフトをアンインストールして再インストールすると治ります。
特にウイルス対策ソフトの暴走が多いです。
以外にあるのがWindows Updateが暴走するパターン。アンインストール→インストール出来ないため特殊な操作が必要ですので、弊社までご相談ください。

5.ウイルスに感染
ウイルスに感染して重くなることが有ります。また、偽ウイルス対策ソフトまたは偽チューンアップソフトが原因となっていることもあります。
(Registory booster、Registory Reviver、Advanced System Protecterなど)
弊社にて駆除またはリカバリ処理で修理しております。


posted by ピーシーアシストAIZU at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2015年07月29日

本日の質問:Windows7ですが、Windows10にアップデートの案内が入ってきました。それはいいのですが、もう一台のWindows7はその案内が入りません。

Q.windows7ですが、windows10にアップデートの案内が入ってきました。それはいいのですが、もう一台のwindows7はその案内が入りません。

windows7か8なら全部案内が入ると思ったのですが、なぜ一台は入らないのですか。何度か再起動を繰り返したのですが、ウインドウのマークが出ないです。

Windows_10.jpg

A.Windows7またはWindows8.1を使用しているのにWindows10のアップグレードの案内が出ない場合、以下の可能性があります。

  • デバイスが Windows 7 SP1 あるいは Windows 8.1ではない (Windows8は8.1にアップデートしないと出ません)
  • KB3035583がインストールされていない
  • 最低限のシステム要件を満たしていない

まず、今回のアップグレード対象はWindows7とWindows8.1です。特に注意はWindows VistaとWindows8はMicrosoftのサポート期間中でも対象外となります。Windows8を使用している方はストアからWindows8.1にいつでも無償アップデート可能ですので、アップデートしてください。

また、今回のアップデートは今年4月頃にWindows Updateの自動アップデートでインストールされたKB3035583がインストールされていないとアイコンが出てきません。Windows Updateが停止している場合は手動でアップデートすると出てきます。Windows Updateが溜まっていないか、エラーで停止していないか確認して下さい。

最低限のシステム要件ですが、Pentium4世代より前の環境にある方は対象外になるもようです。
特にAeroが動作しないパソコンはアップグレードできない可能性があります。


タグ:Windows10
posted by ピーシーアシストAIZU at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2012年04月21日

家電量販店や勧誘電話でのインターネット回線契約は内容にご注意

某家電量販店にてパソコンを2万円割り引く条件で言われるまま契約をしてしまった方。
契約をよく見て下さい。画像は1つの例ですが、フレッツ光とYahooBB 光 with フレッツの契約の組み合わせの場合、Yahoo BBフォンとNTTのひかり電話の2重契約になっていました。
電話回線の二重契約
今回のお客様はひかり電話を使用していましたが、YahooBBフォンは全く使用していない状態で、機器レンタル代も含め無駄な出費となっておりました。
さらに今回のお客様はフレッツ・ウイルスクリアとYahoo BBセキュリティの月額版ウイルス対策ソフトの2重契約になっています。
家電量販店や勧誘電話でインターネットの契約をされた方、現在のインターネットの契約がどうなっているか確認してください。
無駄な契約がある場合はすぐに解約しましょう。(ただし、プロバイダそのものの契約は変に解約すると違約金取られる場合があります)

契約書をお持ちいただければ当店のメンバーが契約を確認します。

パソコン修理職人ピーシーアシストAIZU http://pcassistaizu.com/
posted by ピーシーアシストAIZU at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2011年06月01日

当店のパソコン支援でテレビ取材を受けました

土曜午後6時からBS日テレで放送中のよい国のニュースで当店の被災地パソコン支援事業が紹介されました。
この写真はその取材を受けたときの様子です。

IMG_0914.JPG
posted by ピーシーアシストAIZU at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2010年11月01日

人間のオーラを計測するパソコンの修理を行いました

本日(11/1)のお昼から午後2時にかけ、店舗にて電話応対ができず申し訳ありませんでした。
変わったパソコンの緊急修理依頼が舞い込んで店舗従業員の知識総結集で修理しておりました。

そのパソコンですが、店舗近くのホテルニューパレスさんにて行われていた「ビューティバイキング」というイベントで使用している「人間のオーラを計測する機器」です。

株式会社プレゼンターBe Live オーラ写真機キャリータイプ 価格198万円

正体はWindowsXPのパソコンですが、そこにオーラ計測のためのシリアル通信の機械とロジクールのUSBカメラ、プリンタ、専用のソフトなどがセットされています。

そのパソコンがうまく動作しないので見てほしいとのことでした。

ディスクチェックを行い、その後設定が初期化されていることを見つけ再設定を行い完了となりまた。
オーラ計測機

そのときテストで店長のオーラを計測しましたが、その結果。
写真1.JPG
写真3.JPG

赤色:刺激、物理的、精力的、競争心の強い、勝利的、自制心、性的、企業家。

あまりにも合っていて爆笑だったのは言うまでもありません。
posted by ピーシーアシストAIZU at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2010年09月24日

PC-6601の修理が入りました

先日、NEC PC-6601という27年前のパソコンの修理を行いました。
持ち主の話では、電源が入らなくなったため倉庫で眠っていたとのこと。
フロッピーのデータが見たくなったので、直してほしいとの依頼でした。

古いマシンのため新品の部品調達はほぼ無理なので、ヤフーオークションに出ていた同型品を落札し部品取りに使用、修理いたしました。
pc6601n0005.jpg

開封したところ
pc6601n0002.jpg

原因は電源ユニットの故障でした
pc6601n0003.jpg

マシンの後ろの端子群。なんと、当時専用のディスプレイは高価だったため、テレビをディスプレイ代わりに使うための端子があります。(左側)
pc6601n0009.jpg
しかも、まだAVコネクタなどというものは存在しなかった時代。アナログテレビのアンテナ信号を発信して、テレビ側でチャンネルを合わせる方法で実現しています。

パソコン以外でこの手段をとったものといえば・・・「ファミコン」ですね。当時、ファミコンの映像出力はTVアンテナと混合して出力していました。

http://www.tomorege.com/contents2_katei_fc_abake_syodai.html

ゲーム用のジョイスティック端子も2つ搭載しています。
pc6601n0010.jpg



posted by ピーシーアシストAIZU at 19:02| Comment(5) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2010年09月01日

熱いこのシーズン、ファンの故障に要注意!

最近、CPUファン等の空冷関係故障に起因する起動不良やマザー等の故障が多くなっています。
今年は特に暑くなっているため要注意です。

本来、部屋の中が28度程度だと、稼働中のパソコンの筐体内部は50度を超え、空冷のためのファンが全力で回転します。
しかし、ファンの回転音がしているのに空気口から風が出ない場合、内部にごみが詰まっている可能性が高く、早急にゴミを取り除く必要があります。
当店では、ゴミが詰まったパソコンの筐体内部の掃除も行っております。料金は作業工賃5,250円+検査料3,150円です。

また、ファンが回らないのは完全な故障です。早急にファンを交換しましょう。
ファンの交換も「作業工賃5,250円+検査料3,150円」ですが、交換するファンの材料費1万円程度(機種ごとに違う)が別途必要です。

おかしいと思ったらすぐに対策を行いましょう。放置してより大きな故障に発展した場合、無駄にお金が出ていくだけです。
posted by ピーシーアシストAIZU at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2010年08月09日

DSP版Windows7のライセンス扱いでトラブル

自作パソコンの作成代行をしておりますが、以下のようなことがあり揉めています。
もしかすると、同じようなことで困っている方もいるかもしれませんので、経緯を記述いたします。

【経緯】
お客様のご依頼でsofmap.comよりDSP版Windows7 Ultimateを含むパソコン部品を取り寄せ自作PCを作成。お客様からの当店への利益は「パソコン作成代行料」を徴収。部品代は当店で建て替え、後に清算。
パソコン組み立て時にWindows7の認証を済ませてある。

自作パソコンをお客様へ引渡した2か月後、WindowsUpdate後の再起動時にWindowsのプロダクトIDの再認証を要求される。
再認証は弾かれ、プロダクトIDの認証ができなくなる。

当店へ苦情。

パソコンを引き取り、認証するも弾かれたためOSの不具合と考えました。
対応としてOSの再インストール(新品のハードディスク入れ替え)を行いましたが、認証を実施したときに認証を弾かれました。
そこで、Microsoftに確認の電話をします。

「認証サーバがメンテナンス中で調べられない」と回答。

その後、開き直り。
「このプロダクトIDは完成品パソコン本体に貼り付けて販売してある場合のみ有効」
「まれに部品と抱き合わせで販売を認めているので、抱き合わせの商品を教えてほしい」
と回答。
実際にsofmap.comで販売されている「USB2.0増設PCIカード」との抱き合わせであった事を伝える。

「この組み合わせは認めていない」と回答。

sofmapへ電話。Microsoftの回答を伝えると、「当店で検査後、有償で認証させるから送ってくれ」の回答。
当店で不具合は無いことを検査済みの上、すべてsofmap.comから購入した部品で出来たパソコンのOS(プロダクトキー)の不具合を有償で対応とは何事だと反論。

開き直り「貴社でOSを転売したから保証は認めない」と言われる。

当店ではお客様が支払うOS代金を立て替えた認識であり、転売したというのは心外であります。
正規版OSを正規の方法で購入したにも関わらず、このようなトラブルに巻き込まれ、怒り心頭でございます。

皆様はどうお考えでしょうか。

【現在】
まだ決着はついておりません。
posted by ピーシーアシストAIZU at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2010年06月30日

Sony VAIO Fシリーズ Cシリーズ不具合

Sony VAIO Fシリーズ Cシリーズに発熱問題があるようです。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201006/10-084/

対象は2010年1月発売の以下のモデルです。

・2010年1月発売モデル
Fシリーズ: 『VPCF119FJ/BI』、『VPCF118FJ/W』、『VPCF117FJ/W』
Cシリーズ: 『VPCCW29FJ/W』、『VPCCW28FJ/P』、『VPCCW28FJ/R』、『VPCCW28FJ/W』
・VAIOオーナーメードモデル
Fシリーズ: 『VPCF11AFJ』、『VPCF11AGJ』、『VPCF11AHJ』、『VPCF11ZHJ』
Cシリーズ: 『VPCCW2AFJ』、『VPCCW2AHJ』

症状は温度管理機能の不具合により、筐体の変形、やけどの恐れがあります。

対処法としてはBIOSのアップデートを呼びかけています。

BIOSアップデートについては、操作を誤るとパソコンが起動しなくなり、マザー交換になる恐れがあります。

不安な方は当店へご相談ください。アップデートを有償で行います。
posted by ピーシーアシストAIZU at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2010年06月21日

Twitterのbotを作成中です。

Twitterのbotを作成中です。
パソコンの症状をbot宛につぶやくと、目安の見積もりを返してくれる予定です。
posted by ピーシーアシストAIZU at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2010年04月14日

EPSON製(EPSON DIRECT)パソコンリコール情報

EPSON製パソコンにおいて、電源ユニットの半田付け不良から発煙、炎上の恐れがあるとして、以下の機種にリコールが出ています。

デスクトップパソコンEPSON Officeシリーズ
機種名 販売時期 対象台数
EPSON Type-SZ 2002年 1月〜2002年12月 12,856台
EPSON Type-BA 2002年 9月〜2003年 7月 24,986台
EPSON Type-BD 2003年 4月〜2004年 1月 18,176台

デスクトップパソコンEndeavor ATシリーズ
機種名 販売時期 対象台数
Endeavor AT-900C 2001年12月〜2002年11月 13,677台
Endeavor AT920C 2002年 8月〜2003年 2月 14,478台
Endeavor AT930C 2003年 1月〜2003年 9月 31,153台

以上6機種 対象台数合計115,326台

詳しくは以下のサイトをご覧ください。
http://shop.epson.jp/html/begin.do?fn=IMP_NOTICE_100413A

また、EPSONでは過去にEdiCubeシリーズも同様な問題でリコールになっております。
http://shop.epson.jp/html/begin.do?fn=IMP_NOTICE_091111A

以上、今後当店での修理の際も影響があるためお知らせいたします。

また、当店では最近はTwitterを介して情報発信を行っておりますので、あわせてこちらもご覧ください。
http://twitter.com/pcassistaizu
posted by ピーシーアシストAIZU at 13:29| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2010年02月26日

【重要】NVIDIA製チップセット、GPU搭載パソコンの修理について

NVIDIA製チップセット、グラフィックチップ搭載ノートパソコンについて、GPU関連(マザーボード交換)の修理を一時停止致します。

最近、NVIDIA製チップセット、グラフィックチップ搭載ノートのGPU(グラフィックチップ)不具合が増えております。

この不具合の原因は熱によるチップの焼損であり、実際にNVIDIAも不具合を認めてリコールを実施しております。

http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20390032,00.htm

DELLに関しては無償修理の対象です。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0730/dell2.htm

当店では、今までマザーボードの交換を実施しておりましたが、保障期間中に同一部分の故障が非常に多いため、これ以上の対応は困難と判断いたしました。(NVIDIAのGPU不具合関連はすべて赤字です)

今後、NVIDIAチップ搭載ノートパソコンについては直接メーカーへ修理をお願いします。メーカーにて無償修理の対象になる可能性もあります。
posted by ピーシーアシストAIZU at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2010年01月29日

SONY VAIO一体型パソコンのバックライト取り扱い開始!

株式会社エレバムとの共同企画第1弾!

Sony VAIO一体型 VGC-LAシリーズ用液晶バックライト
長さ417mm φ2.0mm 入荷しました!

このバックライトは現在、国内、海外でも流通しておらず、特注になっておりました。しかし、需要が多いと判断し当店の発注で作成してもらいました!

なお、価格は他のバックライトと同じです。

当然、VGC-LAシリーズのバックライト修理も受け付けます。
このシリーズの修理は今までお断りしておりましたが、ついにバックライトができましたので、一度断られた方もご検討いただければ幸いです。

当店だけの独占販売です! 是非ご利用ください。

バックライト販売はこちら
posted by ピーシーアシストAIZU at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2010年01月27日

[個人的メモ]ALi M5229 PCI Bus Master IDE ControllerのPIO病

修理で遭遇したため、メモとして残しておきます。
RADEON IGPのチップセット採用機のサウスブリッジには、一時期ATI純正のものが安定していなかったため、互換性のある「ALi M1535+」チップセットを採用したマザーがあります。
また、Sony、Fujitsu、NECにこの組み合わせ採用パソコンがあります。(私が遭遇したのは Sony VAIO VGN-K50B でした。)

このサウスブリッジに搭載されているIDEコントローラ「ALi M5229 PCI Bus Master IDE Controller」には先天的なPIO病を抱えております。

症状はBigDrive(137GB以上)のハードディスクを接続すると、強制的にPIOになってしまうというものです。

治療法としては、ALiで公開されたSCSIドライバでIDEドライバを上書きするという方法をとります。

このサイトにアクセスし、「UPDATE!!!」のすぐ下にある「IDE4008.exe」のリンクからファイルをダウンロードし適用します。
http://wwwcsif.cs.ucdavis.edu/~leeey/a7a266/

なお、再起動は2回ほどかかりますのでご注意ください。
posted by ピーシーアシストAIZU at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2009年12月25日

年末年始の営業について

平素はピーシーアシストAIZUをご利用いただきありがとうございます。
年末年始の営業については以下のとおりになります。

2009年12月31日まで 通常営業

2010年1月1日、2日、3日 休業
※休業日に緊急で対応する場合、「休日」扱い(10,500円割り増し)になりますので、ご注意ください。
※緊急対応の依頼は「090-3420-5144」までお願いします。

2010年1月4日から9日まで 通常営業

2010年1月10日・11日 社員研修のため休業
※ただし問い合わせメールについては、確認パソコンを携帯いたしますので可能です。電話の問い合わせは緊急連絡先の番号「090-3420-5144」になります。

2010年1月12日から通常営業になります。
posted by ピーシーアシストAIZU at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2009年12月08日

店舗移転のご案内と電話不通のお詫び

平素はピーシーアシストAIZUをご利用いただき、ありがとうございます。
本日、事務所を移転いたしましたのでお知らせいたします。

新事務所の住所
965-0878 福島県会津若松市中町1−9
電話番号は変わりません。

元住所(キャッスルマンション)に発送済の依頼品に関しましては、各運送会社様に転送手続きを済ませておりますのでご安心ください。

また、この移転作業の際、10:30〜13:30の間電話が不通になりました。
お客様にはご心配をおかけし申し訳ありませんでした。
posted by ピーシーアシストAIZU at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2009年11月06日

SOTECでリカバリDVD(リカバリCD)が作成できない機種のハードディスク交換方法

SOTECで「緊急復旧CD」が付属し、ハードディスク内にリカバリ領域が存在するパソコンは、リカバリCD、DVDが作成できません。
さらに、リカバリDVDの提供もありません。(SOTEC Q&A 文書番号0000001523)

これでは、ハードディスクが故障した場合、自力で換装することができないことになります。(メーカー修理になってしまう)

しかし、なんとかリカバリDVDを作成することができました。また、ハードディスクの換装の際もコツがいるようです。

以下の方法ができない方へ、ハードディスクのリカバリ領域が無事の場合、ピーシーアシストAIZUにてリカバリDVDの作成、ハードディスクの換装サービス(有料)を行っております。
ぜひ、ご利用ください。

リカバリDVD作成方法、ハードディスク換装上の注意
posted by ピーシーアシストAIZU at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2009年09月27日

10月からの修理受け入れ態勢について

この所、土日や祝日を中心に問い合わせが増加しております。
当店は従来日曜日と祝日が休業だったため、お客様にご迷惑をおかけしてしまう事が多々ありました。

この10月より、社員の出社パターンや受け入れ方法を見直すことにより、なるべく年中無休で問い合わせに対応できるよう体制を整えております。

まず電話にての問い合わせは10月より日曜祝日も朝10時〜午後6時まで受け入れいたします。
当然、メール、FAXの受け入れは24時間可能です。回答は1営業日以内を目標にがんばります。

今後とも、ピーシーアシストAIZUをよろしくお願いします。
posted by ピーシーアシストAIZU at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2009年08月12日

Seagate Barracuda 7200.11ハードディスクのファームウェア不具合による故障の救出に成功しました。

Seagate Barracuda 7200.11ハードディスクのファームウェア不具合による故障の救出に成功しました。

このハードディスクは、ファームウェアの不具合により、突然アクセス不能になり、BIOS上でも認識しなくなる問題がありました。

当店ではシリアル通信によるファームウェア修正により、データの救出に成功いたしました。

Barracuda7200.11

なお、この修理は重度物理扱い(交換部品なし)で31,500円(返却媒体代、送料別)で取り扱います。

自分で救出するのは難しい方、ぜひピーシーアシストAIZUにお任せください。
posted by ピーシーアシストAIZU at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2009年07月17日

お盆の営業について

ピーシーアシストAIZUは以下の日程でお盆休業になります。

2009年8月13日(木)〜16日(日)

上記以外の日については、従来通りの営業となります。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
posted by ピーシーアシストAIZU at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2009年05月22日

東北エレバム社製バックライト導入のお知らせ

トップページのFlashで気付かれた方もいらっしゃるかと思いますが、バックライトの仕入れ元が変わりました!
ピーシーアシストAIZUの地元会津にバックライトを生産している東北エレバム株式会社(株式会社エレバムの子会社)があります。

ピーシーアシストAIZUは株式会社エレバムとの取引を開始いたしました。今後、バックライト交換は東北エレバム株式会社製のバックライトを使用いたします。

株式会社エレバムのホームページはこちらです。
http://www.elevam.co.jp/

近日中に、この株式会社エレバムのバックライトの販売も開始致します。
また、色合いを調整したカスタムバックライトの注文もお受けいたします。(10万円以上かかりますが)
posted by ピーシーアシストAIZU at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2009年05月15日

HPのノートパソコンのバッテリーにリコールが出ています。

HPのノートパソコンのバッテリーにリコールが出ています。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090515_168622.html

対象はCompaq 6720s Notebook PC、Pavilion Notebook PC dv2405、同dv2605、同dv6200、同dv6205、同dv6500、同dv9500、およびG7000 Notebook PCの8機種とのことです。
posted by ピーシーアシストAIZU at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2009年05月11日

SSDの寿命がくると、こうなる!

GigaZineにSSDの寿命が来たときのレポートが載っていました。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080204_usb_memory_life/

どうも、じわじわとデータが読めなくなったり、エラーになったりするそうです。

つまり、不良セクターがどんどん増えていくという現象になります。

もし、中のデータがおかしいと思ったら、すぐに救出しないと救出できなくなる恐れがあります。

中のデータがおかしいと感じたら、すぐに電源を切りデータ救出をご依頼ください。
posted by ピーシーアシストAIZU at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2009年04月20日

ゴールデンウィーク中の修理対応について

当店のゴールデンウィーク中の営業について、以下の日程で営業いたしますので、よろしくお願いいたします。

4月28日まで 通常営業
4月29日 休業
4月30日、5月1日、2日 通常営業
5月3日、4日、5日、6日 休業(社員研修)
5月7日以降 通常営業

5月3日〜6日の休業に関しては、弊社社員のスキルアップの為、東京へ社員研修に行ってまいります。

この期間、緊急のお客様は弊社担当(佐藤)の携帯電話「090-3420-5144」またはメールにて対応させていただきます。

以上、よろしくお願いいたします。
posted by ピーシーアシストAIZU at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報

2009年04月15日

WindowsXPメインストリームサポート終了

本日を持って、WindowsXPメインストリームサポートが終了しました。
つまり、今後WindowsXPのライセンス発行、新機能の追加はなくなりましたので、ご注意ください。

一番の問題は、WindowsXPのインストールCD、DVDが現在流通しているもので終了となっている点です。
この流通分が無くなると、WindowsXPの新規取得が難しくなります。

当店ではWindowsXPが入手できる間は、OSの無い、またはリカバリ入手不能のパソコンに対するWindowsXPの新規インストールを提供いたします。
流通分が無くなった場合は、Windows Vistaにするか、XPが入手できるまでお待ちいただくか、Windows 7の発売を待つかの選択になりますので、ご了承ください。
posted by ピーシーアシストAIZU at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン修理に関する情報